まるとANAの旅事情

ANA上級会員に憧れて大学生時代にプラチナ&SFCホルダーに。みなさんの修行活動をアシストするお役立ち情報を発信していきます。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)ってお得なの?毎年実質無料+宿泊代や食事代が20%オフに!

あとで読む

スポンサーリンク

最終更新 2017.01.09 初出 2016.02.25

f:id:kanamalu:20160906091031p:plain

この記事では日本と韓国のヒルトン系列ホテルで優待が受けられる会員制度ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)の特典についてまとめました。

 

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)とは

f:id:kanamalu:20160225212705p:plain

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンとは、日本国内のヒルトン(韓国のコンラッドソウル含む)で4つの特典を受けられる、日本のヒルトンユーザー向け会員制度です。

 

ヒルトン本体が宿泊実績に応じて提供するステータス(シルバー・ゴールド・ダイヤモンド)とは異なり、年会費を支払うだけで下記特典が受けられるので人気の会員制度といえるでしょう。

 

なお本会員制度は2017年10月1日より新しい新特典内容へと変更されます。

 

主な会員特典(2017年9月30日まで)

f:id:kanamalu:20160906091728p:plain

  1. 宿泊料金がいつでも20%オフ

  2. 10,000円宿泊割引券プレゼント

  3. レストラン利用が最大20%オフ

  4. 初年度、HHonorsシルバーステータスをプレゼント

上記4つの特典が日本国内のヒルトン、韓国のコンラッドソウルで受けられるので年会費を考慮しても年間で何回か滞在予定がある方はお得と言えます。

 

主な会員特典(2017年10月1日から)

f:id:kanamalu:20170109011028j:plain

  1. HPCJ会員限定プラン(25%オフ)

  2. 10,000円割引券(5,000円割引券×2)プレゼント

  3. レストラン利用が最大20%オフ

  4. 初年度、HHonorsシルバーステータスをプレゼント

主な変更点は上記1、2の2つ。

 

対象ホテル

f:id:kanamalu:20160906092018p:plain

HPCJ会員の特典が利用できるのは、日本国内にある下記ヒルトン系列ホテル、並びに韓国コンラッドソウルです。

・ヒルトンニセコビレッジ(北海道) ・ヒルトン東京(東京)
・コンラッド東京(東京) ・ヒルトン東京お台場(東京)
・ヒルトン東京ベイ(千葉) ・ヒルトン小田原リゾート&スパ(神奈川)
・ヒルトン成田(千葉) ・ヒルトン大阪(大阪)
・ヒルトン名古屋 (愛知) ・ヒルトン福岡シーホーク(福岡)
・ヒルトン沖縄北谷リゾート(沖縄) ・ダブルツリーbyヒルトン那覇(沖縄)
・ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城(沖縄) ・コンラッドソウル(韓国)

※10,000円宿泊割引券は通貨が異なるためコンラッドソウル(韓国)で使用できません。

 

宿泊料金割引特典

f:id:kanamalu:20170109005006p:plain©ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン

■2017年9月30日まで

HPCJの主な会員特典といえる宿泊料金の割引特典。現在はセール割引など一部の除外プランを除き公表されている一般料金ならすべて20%割引されるようになっています。

 

20%〜30%割引程度のセールプランであればHPCJ割引特典と併用ができるものもあり、使い方によっては大変お得です。

 

■2017年10月1日から

新特典では一般公表料金からの20%割引ではなく、すでにフレキシブルレートから25%割り引かれた「HPCJ会員限定割引プラン(部屋のみ)」「HPCJ会員限定割引プラン(朝食付)」の2プランが提供されます。

 

割引率が25%に上がったので単純にフレキシブルレートから20%割引を受けていたユーザーにとっては改善と言えるでしょう。ただし、セールで販売される宿泊プランとの併用が一切できなくなります。

 

割引対象外の宿泊プラン

ここまでHPCJ会員割引として20%が室料から割引されるとお伝えしてきましたが、一部対象外となる宿泊プランがあるので要注意です。

 

■2017年9月30日まで

こちらのサイトで公開されている一部プランは、HPCJによる20%割引が適用されません。必ず確認してから予約しましょう。

除外プラン・キャンペーン一覧 | HILTON PREMIUM CLUB - ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン

 

なお実際に対象外プランであるという事実を知らずに予約してしまい、ヒルトン東京で割引を受けられないという体験をしました。

www.kanamalu.com

 

■2017年10月1日から

現在の20%割引特典は割引対象外プランを除くすべての予約プランに適用可能でしたが、新会員特典では

  • HPCJ会員限定割引プラン(部屋のみ)
  • HPCJ会員限定割引プラン(朝食付)

の2プランのみが割引対象になりますので対象外プランという概念はなくなります。

 

宿泊/レストラン割引券

f:id:kanamalu:20170109005654p:plain©ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン

HPCJにはもう一つの目玉特典である「宿泊/レストラン割引券」があります。こちらも現在と2017年10月1日以降では特典に違いがあります。

 

■2017年9月30日まで

現在は宿泊割引券という名前のとおり、対象ホテル宿泊時に使える10,000円分の割引券1枚が新規入会時と更新時にもらえます。宿泊を伴わないレストラン利用だけでは使用できません。

 

■2017年10月1日から

新しい割引券は宿泊だけではなくレストランでの利用もできるようになります。割引券の総額は10,000円分と変わりませんが、5,000円券×2枚になります。また割引券は同時に2枚利用できません。

 

宿泊で利用したい方は年間最低2泊しないと満額の利用ができませんので、ホテル宿泊での利用がメインの方にとっては若干使い勝手が悪くなります。ただしレストランの利用が多い方はレストラン20%割引と併用ができるため改善と言えるでしょう。

 

入会費・年会費

HPCJには入会費はありませんので、入会にかかる費用は年会費のみです。

通常年会費は25,000円とちょっとお高いですが、提携会員の入会キャンペーン等を利用することで初年度年会費を無料または10,000円にすることが可能です。

 

入会キャンペーンについては後半で説明しますので、そもそもHPCJで本当に自分がお得にヒルトンに泊まれるのかを考えてみましょう。

 

次の表は、年間宿泊日数を基準としてHPCJの損益分岐点を考えてみました。なおHPCJの通常年会費は25,000円ですが、10,000円相当の宿泊割引券が毎年1枚もらえるので費用発生は15,000円で計算しています。

 

損益分岐点早見表(年会費25,000円 実質15,000円負担の場合)

ホテル

宿泊費

割引額

損益分岐点

ヒルトン東京

24,000円

4,800円

3泊

ヒルトン東京ベイ

21,000円

4,200円

4泊

コンラッド東京

45,000円

9,000円

2泊

ヒルトン大阪

26,000円

5,200円

3泊

ヒルトン福岡シーホーク

18,000円

3,600円

4泊

ダブルツリーbyヒルトン那覇

12,000円

2,400円

6泊

※参考価格: 各ホテルのスタンダードルーム フレキシブルレート 1泊あたり (室料のみ)

 

ご覧いただいたとおり、比較的宿泊費が高いコンラッド東京などを利用すると年会費を支払っても年間2泊するだけで最低でも3,000円以上おトクになります。

そのほか、東京に滞在する際に立地と価格からコストパフォーマンスの高いヒルトン東京であれば、年間3泊で年会費のもとがとれてしまいます。

 

レストラン・ルームサービスも20%割引!

HPCJの良いところは、宿泊料金だけでなく宿泊時のレストラン利用、ルームサービスもすべて20%引きとなるところです。つい高額になりがちなレストランやルームサービスですが、例えば家族4人でレストランで食事をして合計25,000円だとすると5,000円も割り引かれます。

 

宿泊日数での損益分岐点をさきほど書きましたが、レストランやルームサービスを利用する方は、そこでも割引を受けることができますので、よりおトク度が増すでしょう。

 

僕もヒルトンに泊まると何かしらルームサービスを注文するので毎回おトクしてます♪ルームサービスとミニバー(冷蔵庫内にある飲み物やお菓子)の利用料金から20%の割引処理が入っています。

f:id:kanamalu:20161016025807p:plain

ちなみにこの時ヒルトン東京で注文したルームサービスは 天ぷら蕎麦 です(笑

f:id:kanamalu:20161016033421j:plain f:id:kanamalu:20161016033427j:plain

 

初年度はヒルトン・シルバーステータスが自動付帯

ここまで紹介した宿泊料金・レストラン利用料金からの割引と10,000円割引券ははっきりと数字にでるおトクな特典のため、その価値がわかりやすいですね。

ですが4つ目の特典「初年度、HHonorsシルバーステータスをプレゼント」とはどのくらいメリットがあるのでしょうか。実はHPCJにはない魅力的な特典が付いてきます。

 

ヒルトン・シルバーステータスのメリット
  • +15%のボーナスポイント付与
  • レイト・チェックアウト
  • エクスプレス・チェックアウト
  • 同伴者1名追加料金無料
  • フィットネスセンター&ヘルスクラブのご利用無料
  • 1回のご滞在につき無料ボトル入りミネラルウォーター2本

通常ヒルトン・シルバーステータスを獲得するためには年間4滞在または10泊する必要があるので、これが初年度限りとはいえ付帯するのは非常にお得です。

 

ヒルトン・シルバーステータス特典の注意事項

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンに入会するとヒルトン・シルバーステータスが付与されますが、これは初年度のみ。残念ながら2年目以降の更新時は付与されません。つまり入会しても1泊もしなければ、2年目からは平会員(ブルー)に降格されてしまいます。

 

年間4滞在 or 10泊でシルバーは維持できますので、旅行やエアライン修行の際にヒルトンを選択するようにすれば、このくらいの宿泊実績は達成できる範囲だと思います。

 

ステータスを判定するうえでの宿泊日数は、国内でも海外でも有償宿泊でもポイント宿泊でも積算されます。うまく活用していきましょう♪

 

シルバーよりも上のヒルトン上級会員を目指す方へ

ヒルトンでより宿泊実績を重ねるとヒルトン・ゴールドステータスやダイヤモンドステータスを獲得することも可能です。

 

また宿泊実績はもちろんのこと、ヒルトンにはステータスマッチ、ステータスチャレンジという制度が用意されています。

 

その他にもIHGやSPGなど他社ホテルの上級会員の方が申請できるステータスチャレンジというものもあります。

www.kanamalu.com

 

提携会員のキャンペーンで初年度年会費が1万円に!?

f:id:kanamalu:20160225212940p:plain

ここまで紹介してきましたヒルトン・プレミアム・クラブジャパン(HPCJ)ですが、通常年会費は25,000円と、結構値が張ります。

 

ですが僕は初年度1万円、更新時も1万円しか払っていません。

 

実はヒルトン・プレミアム・クラブジャパンは、提携クレジットカード会員やマイレージ会員向けに随時入会キャンペーンを行っています。

 

例えばANAのブロンズ・プラチナ・ダイヤモンド・スーパーフライヤーズメンバーの方は1年を通して対象者限定キャンペーン欄で紹介されています。

f:id:kanamalu:20161016031050p:plain

なお各社キャンペーンのほとんどは初年度年会費が10,000円に割引されるものです。セゾン・プラチナAMEXなど一部の提携サービスでは初年度年会費無料という太っ腹なところもあります。

 

入会キャンペーンの対象者(抜粋)

ざっと調べた限り、下記提携会員でキャンペーンが行われています。

  • ANAプレミアムメンバー(ブロンズ・プラチナ・ダイヤモンド)
  • JAL FLY ONステータスメンバー
  • JCBプレミアムカード(ゴールド以上)保有者
  • ダイナースクラブカード保有者
  • アメリカン・エクスプレスカード保有者(提携除く)
  • Citi ゴールド・プラチナカード保有者
  • TS CUBIC GOLDカード保有者
  • セゾン・プラチナAMEX【初年度無料】

 

ANAのSFC修行を解脱された方ならANAプレミアムメンバーとして申し込めますので、悩まず入会されることをおススメします♪

 

HPCJに入会するべきタイミング

入会キャンペーン対象者ではない方

年に2〜3回でも首都圏のヒルトン系列ホテルに泊まることがあるのであれば、まずは予定の立つ範囲で対象のホテルで予約を入れてみましょう。

 

予約をいれてみて実際に20%引きされる金額を計算し、もとが取れそうかな?ルームサービスやレストランを使うかも?と思ったら、次の通り行動しましょう。

  1. 入会キャンペーンの対象クレジットカードに申し込む
  2. クレジットカードが発行されたら専用URLから申し込む

 

本来ならクレジットカードなんて申し込む必要はないのですが、通常年会費との差額1万5千円があればJCBゴールドカードの年会費1万円の方が安いです。

 

トータルの出費を5千円抑えながら、JCBゴールドカードの特典を享受できるのでお得ですね。

 

またクレジットカードの申し込み時期ですが、カード発行までに約1週間程度かかりますので、最低でも宿泊予定日の2週間前までにはカードを申し込みましょう。

 

ヒルトン側はインターネットからHPCJに入会すると即時に会員番号が発行され、バーチャルカードが申し込み完了画面に表示されるようになっていますので、JCBカードさえ手元に届けばヒルトン側の申し込みと決済は宿泊日当日でもOKです。

 

ただしプラスチックの会員カードと1万円割引券は郵送されてくるまでに2〜3週間程度かかりますので、それも欲しい方は最低でも1ヶ月以上前には申し込みを済ませておきましょう。

 

入会キャンペーン対象者(提携会員)の方

ANAプレミアムメンバーなど初年度年会費が10,000円で入会できる方は、迷わず入会してみましょう。

 

年会費10,000円を支払っても10,000円の無料宿泊券が貰えますので費用は実質0円。しかも宿泊代や飲食代が20%オフになるんです。

 

しかもHPCJは自動更新ではありませんので万一更新しない場合でも特に手続きは不要です。更新する場合は誰でも10,000円で、また10,000円の無料宿泊券が貰えますよ!

 

申し込みは各提携会員サイトの専用URLから申し込みましょう!