読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるとANAの旅事情

ANA上級会員に憧れて大学生時代にプラチナ&SFCホルダーに。現在はANAダイヤモンド修行中ですが、4年ほどプラチナ修行を継続している経験からみなさんの修行活動をアシストするお役立ち情報を発信していきます。

DIA修行 7月香港③/香港で1人北京ダックを楽しめる「大都烤鴨」

修行&旅行記 グルメ
あとで読む

スポンサーリンク

f:id:kanamalu:20160724235609p:plain

ちょっと弾丸気味な2泊3日の香港旅行

この旅行の大義名分は、美味しい北京ダックを食べること。

 

しかし、香港に来てから気付きました。

1人だと北京ダック食べられないんじゃないの???

 

しかし香港まで来て諦めるわけには行きません。

というわけで突撃1人北京ダックしてきました( ´ー`)

 

K11にある広東料理店「大都烤鴨」で1人北京ダックを食す!

調べてみると、北京ダックは通常1羽からオーダーするもので、複数人で食べるのがデフォルト。

1羽なんてどう考えても食べきれません。いくら大食らいでも、そんなに食べたら飽きるでしょうし、料金的にもきつい。。。

 

ホテルでひとしきり1人で北京ダックを食べに行った勇者がいないか検索してみましたが、体験談はヒットせず。。 

 

いざ出陣!
今回突撃したお店は、ショッピングモールK11の3階にある大都烤鴨というお店。

f:id:kanamalu:20160724204854j:plain

 

 

Googleで「香港 北京ダック」と検索すると3番目に出てくるくらい有名なお店で結構混雑、繁盛していました!

土曜日の17時過ぎに突撃したのですが、夜の営業は18:00からのようで、17:30になると順番待ちの受付をしてくれるとのこと。

 

受付時間になるまで、
このお店の反対側にあるGOCHISOという日本レストランで時間を潰しました。

f:id:kanamalu:20160724210807p:plain

このお店、よく調べてみると日本の「ワタミ」の完全子会社が運営するレストランだそうで。。。日本資本かよ!ッて感じです笑

prtimes.jp 

 

レストランで軽食??を食べながら優雅にSNSなどしていたら、時刻は18:10。

完全に受付開始時間から40分オーバーしています( ゚д゚)ハッ!

 

あわてて順番待ちの受付をしてもらうと、19:30頃に来てと言われました。

1時間20分待ちです。

 

特にショッピングをする気分でもなかったので、一旦ホテルに帰って休むことに。ホテルが目の前なおかげで、長い待ち時間も苦にならず、食べ過ぎた軽食の消化に貢献しました。

 

19:20になった頃、ホテルを出て再び大都烤鴨に向かいます。

外は暗くなってきていて、初香港の夜!

K11のはいっているビルがかっこ良く見えます。

f:id:kanamalu:20160724212245j:plain

 

やっと大都烤鴨に入店!

受付をしたときにもらった番号札を渡して中に入ります。
ほとんどのお客さんは2名〜6名ほど。

正直1人で6人がけのボックスシートに座るのは気が引けました(汗)

 

席につくと、

まず最初にウェイターさんがどのお茶を飲むか聞いてきます

最初広東語で聞かれて意味不明でしたが、香港で中華系のお店に入るとまず最初にどのお茶を飲むか聞かれると先人たちのブログなどに書いてあったことを思い出し、英語でプーアル茶をお願いしました。

f:id:kanamalu:20160724214139j:plain

 

テーブルには最初からメニューの他、2種類のお箸、おしぼり、紙ナプキン、謎のお椀が置いてありました。

f:id:kanamalu:20160724212702j:plain

 

いざメニューを見ていきます。

f:id:kanamalu:20160724212708j:plain

 

最初のページはやっぱり北京ダック! 

ここまで来たら無心で北京ダックを注文します。

見づらいですが、Rosted Peking Duckと書かれたものですね。

もちろん半羽を注文。たしかHK$280くらいだったかと。

f:id:kanamalu:20160724212714j:plain

 

いわゆる北京ダックだけではなくて、鴨料理は他にもあるようです。
これはこれで美味しそうですが、今回は遠慮しておきました。

f:id:kanamalu:20160724214011j:plain

 

海外だと台湾でしか食べたことのない、点心。

香港は広東系なので、味が違うのかな〜と小籠包を注文!

f:id:kanamalu:20160724214404j:plain

 

まずは小籠包が到着!北京ダックの用意も着々と...

f:id:kanamalu:20160725000659j:plain

小籠包は4個いり。

台湾だと少なくて5個、お店によっては10個からのお店が多いので、北京ダックが待ち構えている僕にはちょうどよかったです。

 

お味のほうは...最高!

台湾で食べる小籠包よりも味が濃く、日本人好みな感じ。正直点心を食べに来るなら、香港のほうがいいのかな?なんて思ったくらいです( ´∀`)bグッ!

 

今日のメインディッシュ北京ダック(半羽)が到着

そうこうしているうちに北京ダックが到着!!

f:id:kanamalu:20160725001307j:plain

 

こちらが肝心のお肉と皮。

f:id:kanamalu:20160725001513j:plainf:id:kanamalu:20160725001551j:plain

 

一緒にくるむ野菜とタレ!

f:id:kanamalu:20160725001702j:plainf:id:kanamalu:20160725001713j:plain

 

では頂きましょう!!

f:id:kanamalu:20160725001811j:plain

 

最高に美味しいです...!

北京ダックは昨夏のハワイ以来。う〜ん、美味しいです。香港のグルメをいろいろ食べてみたくなりました。

 

デザートはアヒルの焼き菓子で!

写真が少ないので、次にいきます。。。

 

小籠包と北京ダックを食べ終わった頃、デザートはいかがですか〜と言われたのでメニューを見せてもらいました。

f:id:kanamalu:20160725002122j:plain

 

どれも美味しそうですが日本でも食べられそうなものが多かったので、

アヒルの形の焼き菓子を頼んでみました。

f:id:kanamalu:20160725002907j:plain

 

そして20分ほどするとテーブルに鳥籠が届きました。

f:id:kanamalu:20160725003249j:plain

 

鳥籠をOPENします... 

f:id:kanamalu:20160725003542j:plain

 

ん??

写真ほどかわいくない。。。

f:id:kanamalu:20160725003804j:plain

かわいさに惹かれて頼んだので、ちょっと残念です。

 

お味は普通に美味しいです。

焼いた青りんごカスタードが中に入っています。

f:id:kanamalu:20160725003908j:plain

 

以上が、大都烤鴨で食べたものです。

お会計はHK$420くらいでした。お腹いっぱいです\(^o^)/

 

まとめ

1人で香港に来た方も、北京ダックを食べられますよ〜というレポートでした。

中華系の料理はどうしても1人だと量的な問題で食べにくいことが多いですが、北京ダックはその中でもレベルの高い方。

 

せっかく異国の地まで来たのに、その国の美味しい料理が食べられないのはかなりの痛手。料金的にはお高くつきますが、ぜひ香港に1人で来られた方も北京ダックを食べましょう!

 

あれもこれもとはいきませんが、食べる価値有りです!

 

次の記事はこちら。

www.kanamalu.com

 

 

参考記事 

www.kanamalu.com