読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるとANAの旅事情

ANA上級会員に憧れて大学生時代にプラチナ&SFCホルダーに。現在はANAダイヤモンド修行中ですが、4年ほどプラチナ修行を継続している経験からみなさんの修行活動をアシストするお役立ち情報を発信していきます。

DIA修行 9月ロンドン②/初日の夕食と2日目ロンドン市内観光(前編)

修行&旅行記
あとで読む

スポンサーリンク

①に続きロンドン旅行のレポートです。

ホテル到着後、疲れていたこともあって初日はホテル近くにあったレストランへと吸い込まれていきました(;・∀・)

 

初日の夕食はBurger & Lobsterでロブスターを頬張る

f:id:kanamalu:20160922174108p:plain©Locappy Blog

ヒルトンの近く、1本隣の通りにあるという理由だけで選んだこちらのお店。実は結構有名店だったようです。

 

Burger & Lobster (メイフェア店)

www.burgerandlobster.com

 

背景をよく理解していないのですが、ロンドンはロブスターサンドの激戦区ということで、Burger & Lobster のようなお店はたくさんあるようです。そんなことも知らない我々は、ネットに写真がでいてたロブスターとハンバーガーのセット CLARGES COMBO なるものをオーダー。

f:id:kanamalu:20160922175109j:plain

 

そしてサーブされたのがこちら。

f:id:kanamalu:20160922175846j:plain

280gの100%USビーフを使ったハンバーガーに加えて、ロブスターまるまる一匹とポテト...

すごいボリュームの夕飯になってしまいましたが、お味はどちらもGOOD。とっても美味しかったです。ちなみにロブスターは、Grilled(グリル)と Steamed(蒸し)を選べぶことができます!僕はグリルをチョイスしました。

 

ビールも注文したのですが、世界共通な銘柄(ハイネケンなど)が一切なく、ほぼすべてイギリスのビールでした。飲んだことがないのでウェイトレスのお姉さんのオススメを聞いて、IPA ことインディア・ペール・エールをオーダー。

f:id:kanamalu:20160922180431j:plain

すごいホップを感じました。う〜ん、好みの味か?と聞かれれば NO ですが、まあこんなものかな、と。

food-drink.pintoru.com

 

税・サ・AMEX外貨手数料込みで5,000円くらいのお食事となりました。(ちょっと高いな〜)

 

朝はダイヤモンド特典のイングリッシュ・ブレックファースト

f:id:kanamalu:20160922181323j:plain

日付は変わって2日目の朝。ヒルトン・ダイヤモンド会員の特典が光ります(笑

朝食付きのプランではなくても無料で本人+同室1名まで朝食が食べられるので、シンプルステイのHHonors料金で予約しておりました。ちょっとお得です。

 

食事自体は本当にシンプル。イギリス人って毎日これ食べてるんですね...

f:id:kanamalu:20160922181342j:plain

イングリッシュ・ブレックファーストというと、

  • ベーコン
  • ソーセージ
  • 目玉焼き
  • 焼きトマト
  • パン or シリアル

などがメニューの代表例ですね。

残念ながらヒルトンとはいえ毎日まったく同じこのメニューが並んでいて、ビュッフェではありますが、選択権はあまりありませんでした(T_T)

 

でもオレンジジュースは100%ジュースだし、紅茶やコーヒーもおいしいので文句は言えません。また僕は食べていませんが、他にもシリアル・マフィン・フルーツ・チーズ・ベリーショットなどがありました。葉物の生野菜も一応ありましたが、色的にアウト(時間が相当たっているときの変色)が見られたので手を付けませんでした。

 

グリーンパークを抜けてバッキンガム宮殿・ヴィクトリア駅へ

食事も終えたところで、グリーンパークを抜けてバッキンガム宮殿へ向かいます。今日はバッキンガム宮殿の外を散歩するだけで、通過します。

f:id:kanamalu:20160924124927j:plain

ニューヨークのセントラルパークもこんな感じなのでしょうか?冬にしか行ったことがないので分かりませんが、都会の真中に自由に出入りできる大きな公園があるのはいいなぁ、とつくづく思いました。

f:id:kanamalu:20160924125338j:plain

公園は朝から夕方まで昼寝している人、ピクニックしている人がたくさんいて、本当に優雅な時間が流れていました。その国の国民性がでるのか、日本人だとこうはいかないのかなぁ、なんて。

 

さて、グリーンパークを抜けるとそこはもうバッキンガム宮殿!

f:id:kanamalu:20160924125515j:plain

すごい立派な門...

f:id:kanamalu:20160924125634j:plain

そして目の前にあるクイーン・ヴィクトリア記念碑

f:id:kanamalu:20160924125551j:plain

この時期は衛兵交代が各日実施ということで、残念ながらやっている日ではありませんでした。でも立哨中の衛兵さんは宮殿の各所にいて見ることが出来ます。

 

衛兵交代というと台湾のイメージが強く、イギリスの衛兵さんには驚かされました。現行の自動小銃で武装してるんですね。台湾の衛兵は、素人目には昔からあるフォルムの長い銃だったもので。。。

まあ今でも使用されているエリザベス女王のお住いなどを守っているわけですから、そのほうがベターということなのでしょうか。

 

バッキンガム宮殿を抜けて、今度はヴィクトリア駅を目指します。

 

ヴィクトリア駅のEEショップで現地SIMを調達

f:id:kanamalu:20160924130727p:plain

実は初日の時点ではまだ通信手段を確保していなかったので、2日目最初の目的地は最寄りのEEショップです(;´∀`)

 

EEはイギリスの通信会社で、その他にもボーダフォン・Three・O2などの通信会社があります。事前に調べると、4G通信においてはEEが速い!と聞いたので今回はEEをチョイス。

f:id:kanamalu:20160924132054j:plain

お店のスタッフにプリペイドSIMが欲しいと伝えると、トップアップする金額を聞かれました。トップアップとはチャージという意味。チャージした額から、データパックを購入して、定額通信ができるようになります。

 

今回は選択肢の中で一番最高額の35ポンドをチョイス。これで6GBのデータ通信、2000分の国内通話ができるとのこと。旅行中は思ったよりパケット通信するもの。悩まず大容量のプランを選んじゃいましょう!

 

ちなみにヴィクトリア駅はこんな感じで結構大きな駅でした。

f:id:kanamalu:20160924130524j:plain

ヴィクトリア駅を去り、次はウェストミンスター地区を通ってビッグ・ベン、ロンドン・アイへと向かいます。

 

ヴィクトリア・ストリートを歩いてかの有名なビッグ・ベンへ

ヴィクトリア駅からはヴィクトリア・ストリートを歩いてビッグ・ベンやロンドン・アイがある川沿いまで向かいます。ロンドン市内を歩いていて思うのですが、ロンドンの現代建築って変わった形というかオシャレな建物ばかりですよね。そういう不文律でもあるんでしょうか?笑

f:id:kanamalu:20160924132200j:plain

あとは工事中の建物もたくさんありました。

f:id:kanamalu:20160924132842j:plain

f:id:kanamalu:20160924133100j:plain

そして歩いていてびっくり!

Google maps Street View Car に遭遇しました!

f:id:kanamalu:20160924133220j:plain

興奮しつつも後ろを向くとウェストミンスター大聖堂がありました。

f:id:kanamalu:20160924133342j:plain

中にはお祈りする場所がたくさんあるほか、ギフトショップ、聖水がもらえる場所などがありました。ここはカトリック教会で、とても大きな大十字架があることで有名ですね。内部の写真は撮影できないので、Wikiさんから拝借。

f:id:kanamalu:20160924141300j:plain

こちらを見終わると、また通りへと戻ります。そしてロンドン警視庁を前にしてなぜか路地へと入っていきます笑

f:id:kanamalu:20160924134036j:plain

写真はないのですが、なぜかこの路地では平日の日中から道路の半分いっぱいを使って通り全体に露店が出ていました。果物や野菜をうる露店、サンドイッチを売る露天、その場で調理して温かい料理を出している露天など、本当にいろいろあっていい香りが漂っていました。

朝食食べた直後なので買いませんでしたが、お腹が空いていたらどれか買い食いしたかったな〜と。

 

路地まで絵になってしまうこの国は素晴らしいですね...

f:id:kanamalu:20160924134908j:plain

街並みが綺麗!

f:id:kanamalu:20160924134916j:plain

そしてだんだん見えてきました...ウェストミンスター宮殿!

いまは英国議会の議事堂として利用されているようです。近くにはあのMI5の本部であるテムズハウスもあります。

f:id:kanamalu:20160924141922j:plain

別の角度から。

f:id:kanamalu:20160924142830j:plain

そして宮殿を通り過ぎるとついにお目見え、ロンドンといえばビッグ・ベン!

f:id:kanamalu:20160924143010j:plain

近くで見ると思ったより大きい建物であることがわかりますが、このくらいの距離だと想像より小さく見えました。

 

下から煽るとその大きさがよくわかります。

f:id:kanamalu:20160924143232j:plain

そしてウェストミンスター橋からの一枚。風景と一緒に写真を撮るならこのウェストミンスター橋から撮影するのがGOOD。あと無理やり花を渡して寄附を要求する変なおばさんとかよく出没するので注意。

f:id:kanamalu:20160924143324j:plain

橋からはロンドン・アイも見えます。

f:id:kanamalu:20160924143530j:plain

高い建物もなく見晴らしがいいロンドン!

f:id:kanamalu:20160924143634j:plain

 

そして橋を渡って左へ行くとすぐにロンドン・アイ!

f:id:kanamalu:20160924143912j:plain

ロンドン・アイのまわりは公園があって、みなさんここでも昼寝していたりピクニックしたり。気持ちい〜雰囲気です( ´∀`)bグッ!

f:id:kanamalu:20160924144026j:plain

ここでしばらく休憩したあとは、ミレニアム・ブリッジ経由でセントポール大聖堂へと向かいます。

 

水上バスを有効に使ってビューンと移動

ただここから歩いてミレニアム・ブリッジまで行き、更にテムズ川を渡ってセントポール大聖堂まで歩くのは辛い...ということで水上バスを利用します!

こちらがテムズ川の水上バス路線図。

f:id:kanamalu:20160924144221j:plain

両岸に停留所?があるのでうまく使うと歩きすぎで翌日以降筋肉痛!という自体を防ぐことができます。

 

乗り方は至って簡単。乗り場の手前にあるチケット売場でチケットを買ってから、各乗り場に並びます。オイスターカードがある人は、そのまま列へと並べばOK。

f:id:kanamalu:20160924145124j:plain

水上バスがそろそろ来る時間になると、スタッフの人がオイスターカードやチケットをチェックしに回ってきます。チケットの人はここでモギリされて、あとは乗るときに一応船のスタッフに見せながら乗船です。

f:id:kanamalu:20160924145900j:plain

オイスターカードの場合は、どうやら船の乗船口にある改札機にピッとタッチすればOKみたいですね。

 

チケットはこんな感じ。

f:id:kanamalu:20160924145437j:plain

特に船内は冷房がついていませんでしたが、走り始めると風がはいってきて気持ち良かったです。高速船みたいな形をしていて、結構スピードが出るので、思ったより早く付きます。降り遅れに気をつけましょう。

f:id:kanamalu:20160924145907j:plain

結局私達も降り遅れ、次の Tower Pier で降りることに...

f:id:kanamalu:20160924150006j:plain

ということで、予定変更してロンドン塔に向かいます。

 

次回は2日目ロンドン市内観光後編!

ロンドン塔、タワー・ブリッジ、ミレニアム・ブリッジ、セントポール大聖堂などをまわります(^O^)/