読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるとANAの旅事情

ANA上級会員に憧れて大学生時代にプラチナ&SFCホルダーに。みなさんの修行活動をアシストするお役立ち情報を発信していきます。

【セール】年末のANAビジネスクラス(東京〜シンガポール)が諸税込14万円から販売中

あとで読む

スポンサーリンク

最終更新 2016.11.22

f:id:kanamalu:20161009171435j:plain

見つけちゃいました!今回発見した格安運賃はANAの東京〜シンガポール ビジネスクラス格安運賃!

 

対象のフライトは

  • 羽田〜シンガポール
  • 成田〜シンガポール
  • 那覇〜成田/羽田〜シンガポール

の3つ!

 

本セールの販売期間は2016年11月5日(土)までですのでご注意ください。

11月4日(金)14:00 現在の残席状況(成田発着便は余裕あり)

f:id:kanamalu:20161104144802p:plain

 

ご存知の通り現在のシンガポール路線は成田発発着の2便羽田発着1便、10月30日以降は羽田発着の最後の1便を含めた全便でB787型機を採用しており、ビジネスクラスはANA BUSINESS STAGGEREDシート!

フルフラットシートで快適にシンガポールまでのフライトを楽しむことができます♪

www.kanamalu.com

 

それでは実際の運賃と残席、PP単価などをチェックしていきます。

 

セール運賃の詳細

対象予約期間 2016年10月6日〜2016年11月5日
対象出発期間 2016年12月24日〜2016年12月27日
予約クラス ビジネスクラス(P)

対象運賃の販売期間は11月5日まで!

 

羽田〜シンガポール単純往復は12月24日・25日出発分のみ残席あり!

f:id:kanamalu:20161022231300p:plain

羽田〜シンガポール路線では、往路12月25日・復路12月27日の組み合わせが最安で約14万円から。他にも往路12月24日のものなら復路を12月26日 or 27日と選ぶことができ、こちらも14.5万円〜15万円とだいぶお安くなっています。

 

また選ぶ日付によって空席のある便が異なるのでしっかり検索してから旅程は確定させましょう!

 

羽田 〜 シンガポール(12月25日〜12月27日)
区間 羽田 〜 シンガポール
航空会社(フライト) 往路:NH843 羽田00:10発 シンガポール06:35着
復路:NH842 シンガポール10:55発 羽田18:30着
座席・予約クラス ビジネスクラス(P)
費用総額(往復) 140,520円
獲得マイル(往復) 10,200マイル
獲得プレミアムポイント(往復) 7,754PP
PP単価 18.12円/PP

※獲得マイルは ANAスーパーフライヤーズゴールド所有・ANAダイヤモンド(1年目)の場合

 

羽田 〜 シンガポール(12月24日〜12月26日)
区間 羽田 〜 シンガポール
航空会社(フライト) 往路:NH841 羽田10:45発 シンガポール17:30着
復路:NH844 シンガポール22:20発 羽田06:00着
座席・予約クラス ビジネスクラス(P)
費用総額(往復) 150,520円
獲得マイル(往復) 10,200マイル
獲得プレミアムポイント(往復) 7,754PP
PP単価 19.41円/PP

※獲得マイルは ANAスーパーフライヤーズゴールド所有・ANAダイヤモンド(1年目)の場合

 

成田〜シンガポール単純往復なら潤沢な残席あり!

f:id:kanamalu:20161022235624p:plain

羽田発着に打って変わって成田発着では潤沢な残席があるようです。

こちらは12月24日〜12月27日に日本を出発する便なら帰着が1月1日でもお安いようで、年末お仕事がお忙しい方などは成田発着の方が良さそうですね。

 

成田 〜 シンガポール(12月27日〜12月29日)
区間 成田 〜 シンガポール
航空会社(フライト) 往路:NH801 成田18:05発 シンガポール00:40着
復路:NH804 シンガポール00:35発 成田08:25着
座席・予約クラス ビジネスクラス(P)
費用総額(往復) 140,560円
獲得マイル(往復) 10,200マイル
獲得プレミアムポイント(往復) 7,754PP
PP単価 18.13円/PP

※獲得マイルは ANAスーパーフライヤーズゴールド所有・ANAダイヤモンド(1年目)の場合

 

修行僧大好き OKA - SIN なら成田発着利用で約15万円から

f:id:kanamalu:20161022234406p:plain

ななななんなんと!
東京〜シンガポール往復に国内線乗り継ぎで那覇〜東京をくっつけても+1万円の約15万円からという修行僧にもありがた〜い仕様!

 

対象便の残席の都合から、那覇往復をつける場合は基本的に国内線、国際線ともに成田発着を想定していた方が良さそうです。今年のANAは修行僧に甘々ですね〜(≧∀≦)

f:id:kanamalu:20161023000347p:plain

 

那覇 〜 成田 〜 シンガポール(12月27日〜12月29日)
区間 那覇 〜 成田 〜 シンガポール
航空会社(フライト) 【往路】
1. NH2158 那覇11:55発 成田14:20着
2. NH801 成田18:05発 シンガポール00:40着
【復路】
1. NH802 シンガポール06:30発 成田14:20着
2. NH2159 成田18:15発 那覇21:30着
座席・予約クラス ビジネスクラス(P)
費用総額(往復) 151,140円
獲得マイル(往復) 14,528マイル
獲得プレミアムポイント(往復) 11,690PP
PP単価 12.93円/PP

※獲得マイルは ANAスーパーフライヤーズゴールド所有・ANAダイヤモンド(1年目)の場合

 

まだOKA - SIN修行をしたことない方はメリットとデメリット、予約方法や注意点についてをまとめた記事があるので要チェック。

www.kanamalu.com

 

那覇〜成田〜シンガポールの前後にさらにプレミアム旅割28やプレミアム株主優待割引で羽田/成田〜シンガポール往復をつけるとOKA - SIN修行の完成となります。12月の沖縄はオフシーズンのため羽田〜那覇のプレミアム旅割28なら往復5万円程度ですね。

 

そしてそして、先日掲載しました成田発着がアツい!の記事をご覧の方はお気づきかもしれませんが、成田〜那覇なら年末でも片道15,000円程度でプレミアム旅割28を購入することが可能です。

www.kanamalu.com

 

実際に那覇〜成田の運賃を調べてみたところ、12月30日の那覇〜成田便はなんと15,840円!!

f:id:kanamalu:20161023001516p:plain

せっかくですので、これを使わない手はありません!

 

以下、お得な運賃をふんだんにつかったフライトプランをまとめてみました!

羽田 〜 那覇 〜 成田 〜 シンガポール 〜 成田 〜 那覇 〜 成田(12月27日〜12月30日)
区間 羽田/成田 〜 那覇 〜 成田 〜 シンガポール
航空会社(フライト) 【往路】
1. 12/27 NH463 羽田07:55発 那覇10:45着
2. 12/27 NH2158 那覇11:55発 成田14:20着
3. 12/27 NH801 成田18:05発 シンガポール00:40着
(2泊@シンガポール)
【復路】
1. 12/29 NH802 シンガポール06:30発 成田14:20着
2. 12/29 NH2159 成田18:15発 那覇21:30着
(1泊@那覇)
3. 12/30 NH2158 那覇11:55発 成田14:20着
座席・予約クラス ビジネスクラス(P)
費用総額(往復) 国際線発券分:151,140円
国内線: 45,730円
合計: 196,880円
獲得マイル(往復) 19,940マイル
獲得プレミアムポイント(往復) 17,410PP
PP単価 11.31円/PP

※獲得マイルは ANAスーパーフライヤーズゴールド所有・ANAダイヤモンド(1年目)の場合

 

なんとビジネスクラス利用でもPP単価11円台を実現できます。

実際に検索してできてた運賃ですのでスケジュールに余裕のある方で今年あと17,000PPくらい稼ぎたい!という方なら即ポチですね♪ 

 

また真ん中の国際線国内区間を当日アップグレードでプレミアムクラスにできた場合は片道あたり+984PPとなり、往復ともアップグレードできると+1,968PP。トータルで19,378PPとなります。より一気にPPを稼ぎたい方は当日アップグレードも検討しましょう♪( ´▽`)

 

今回のセール運賃を見つけた背景

実は今回のセール運賃は探そうと思って見つけたわけではないんです。

今年のダイヤモンド修行のラストフライトがビジネスクラスへのインボラを狙ったクリスマス頃の羽田〜シンガポール路線だったですが、インボラの可能性がどのくらいあるか確認するために定期的に搭乗予定の便のエコノミー・ビジネスそれぞれの空席状況をチェックしていたんです。

 

そこで今回の運賃を見つけました。

まさかクリスマスから年末にかけて予約クラスがPとはいえANAがビジネスクラスセールを行なっているとは夢にも思いませんでした笑

だってANAのお得な運賃サイトに記載がないんですよ、この運賃。(年末特別運賃という特設サイト内にて紹介されておりました。修正させていただきます。)

今年のANAは不思議な運賃がいっぱいです( ´ ▽ ` )

 

ぜひスケジュールがあった方はセール運賃活用してみてください♪

 

補足

コメントを受けまして補足します。

本記事でも参考キャプチャとして利用している、航空券の運賃を1週間分一覧表示する機能は運賃検索画面で「前後3日の運賃を検索」オプションにチェックを入れることで表示することが可能です。

 

ANAトップページからの検索方法は次の通りです。

  1. ANA国際線トップページを開き、出発地・目的地・日程などを入力した上で検索フォーム右下にある[検索条件を追加する]をクリック

    f:id:kanamalu:20161122151038p:plain

  2. 搭乗クラスや子供の搭乗人数を設定できる画面が増えるので、画面右側に表示される[前後3日の運賃を検索]にチェックをいれて[検索する]ボタンをクリックすれば一覧表示されます。

    f:id:kanamalu:20161122151252p:plain

  3. その後表示される検索結果画面はこちら。

    f:id:kanamalu:20161122151418p:plain