読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるとANAの旅事情

ANA上級会員に憧れて大学生時代にプラチナ&SFCホルダーに。みなさんの修行活動をアシストするお役立ち情報を発信していきます。

DIA修行 12月福岡①/成田空港からプレミアムクラスで福岡へ。夜はフコーカナイトをエンジョイ♪

あとで読む

スポンサーリンク

時の流れは早いもので...ついに2016年も残すところ後1ヶ月となりました。僕のダイヤモンド修行も佳境に入り、なんと今月は福岡4往復と那覇1往復!すごいハードスケジュールです笑

 

実は年末恒例?のシンガポールに1週間くらい滞在する予定をキャンセルしたため、往復するだけで1万PP越えという大きなPP収入源を失ってしまい、急遽国内線修行に振り替えたためにこうなってしまいました。

しかし結果的には、福岡往復は1レグを除きすべて成田発着のプレミアム旅割28を利用したことでPP単価は6円を切り、修行僧としては悪くない成績です( ´ ▽ ` )

 

では前置きが長くなりましたが、12月最初の福岡修行のレポートです♪

 

旅の始まりは成田空港から

f:id:kanamalu:20161204104011j:plain

旅行といったら成田空港!さぁパスポートと大きなスーツケースを提げて海外へ!

と言いたいところですが今回は国内線の利用です。成田〜福岡は夕方のフライトのため、午前中で仕事を切り上げて昼過ぎには空港入りしようと思っていたのですが国内線ラウンジに長居しても面白くないので、いつもの成田エクスプレスではなく空港バスでゆっくりと成田入りしました。

 

f:id:kanamalu:20161204104626j:plain

バスを利用するお客さんはたくさん荷物を持った方やご家族連れなど、これからどんなに楽しい海外旅行をするのだろうと端から見ててもほっこりしてしまうような方々ばかり。しかし僕はあくまで国内線"修行"の旅。ほおを緩めずにPP単価の計算をしながら車中を過ごしました。

 

来月からお世話になるZ御殿を下見

f:id:kanamalu:20161204104730j:plain

成田空港に着いてからまず向かったのは国際線出発ロビーのZ御殿。そう、みなさんご存知のANAファーストクラス利用者とANAダイヤモンドメンバーのみが利用できるあのチェックインカウンターです。ダイヤモンド解脱後の12月末には利用できるようになりますので、僕の初利用は1月上旬の予定です。

初利用といっても昨年ファーストクラスに搭乗したときに利用したことがあるので初めてではないのですが、いつでも気兼ねなく利用できる権利的には初です笑

 

しかし国内の主要エアラインとはいえ、ANA専用の施設が出発ロビーの一角を占有するのはすごいことですよね。海外だとよくあるみたいですが、それは1国に主要なキャリアが実質1社でフラッグキャリアの場合。日本のように2社ともに大きな航空会社がある国でこういう待遇というかはすごいな〜と感じます。

 

さて当然ながら国際線のチケットもステータスも持ち合わせていない僕は中には入れないので、そそくさと退散。。。

 

出発前にベルト調整

退散後はブログ用素材集めに空港中を歩いて回ったほか、時計のベルト調整をしてもらうためにターミナル中央ビルに入っている時計店TiCTACに寄ったりしていました。

ベルト調整をお願いしたこちらの時計店は、案内所の方に「ベルト調整ができるお店はありますか?」と聞いたところ、この時計店ならできるかも?ということで訪問してみました。結果はOKとのことで、すぐに調整していただきました(●´ω`●)

みなさんも成田空港で腕時計にトラブルがあったらこちらへ是非♪

f:id:kanamalu:20161204105800j:plain

TiCTAC 成田空港店(成田空港第1旅客ターミナル本館4F)
営業時間:午前8時〜午後8時
持ち込み時計のベルト調整:540円(税込)

4travel.jp

 

国内線出発カウンターで手荷物の預け入れ

f:id:kanamalu:20161204112415p:plain

さて国際線出発ロビーや中央ビルで遊び尽くした後はおとなしく国内線出発口へと向かいます。ANAカードやANAマイレージクラブアプリでSkipサービスを利用される方は特に出発カウンターへ寄る必要はありませんが、手荷物を預け入れする場合は一度カウンターへ寄りましょう。

カウンター左端はANAプレミアムメンバーと当日プレミアムクラスを利用する方のカウンター。その他は一般利用者向けのカウンターです。

 

成田空港ということもあり外国人の方の利用が多く少しやりとりに時間がかかることもあるようですが、ANAの場合は混み合うというほどのことはありませんのでSFC修行中の方でステータス未保有+普通席の場合でも特に支障はないでしょう。

 

国内線出発ラウンジ ANA ARRIVAL LOUNGE を訪問

f:id:kanamalu:20161204111045j:plain

さて荷物も預けたら次はラウンジへと向かいます。成田空港の国内線ラウンジは羽田空港と同様にステータス保有者とプレミアムクラス利用者が利用できます。ラウンジ名称は「ANA ARRIVAL LOUNGE」で、その名の通り国際線到着ラウンジと国内線出発ラウンジの兼用となっています。今回訪問したのは午後4時すぎ。この時間帯は成田空港発着の国内線が集中しているのでかなり混み合っていました。

 

ラウンジの場所はANA国内線カウンターのすぐ左奥。地図でいうと赤枠のあたりです。

f:id:kanamalu:20161204111630p:plain

ラウンジ内には新聞やソフトドリンク、ビール、ウイスキー、おにぎり、サンドイッチ、おつまみなどが用意されています。

f:id:kanamalu:20161204112054j:plain

f:id:kanamalu:20161204112852j:plain

f:id:kanamalu:20161204112930j:plain

かなり混み合っていたこともあり写真はあまり撮影できませんでした><

 

ラウンジ内には電源が取れるパソコン利用者向けのスペースもあるので、充電が心配な方も大丈夫。そして国際線到着ラウンジと共用のためか、シャワールームなども設置されています。国内線で利用される方はあまりいないかと思いますが、さっぱりしたい方はいいかもしれません。

 

国内線出発ロビーへGO!

f:id:kanamalu:20161204113406p:plain

成田空港国内線のANAラウンジは保安検査の手前にあるため、いつもの調子で優雅にしていると保安検査を抜けられなくなる可能性があるので、慣れきった修行僧こそ気をつけるべきかもしれません。また成田の国内線は間違いなく沖どめのため、バスで飛行機に向かいます。そのためANAプレミアムメンバーの方でも出発時刻の30分前にはラウンジを出た方がいいです。優先搭乗ならぬ優先バス搭乗があります。一般利用者の方はもう少し早く出るべきかもしれません。

 

出発口はラウンジを出てすぐ右側にあるエスカレーターをのぼった先にあります。

f:id:kanamalu:20161204113852j:plain

この日はすごい混雑で一般レーンは写真でもわかるようにかなりこちら側まで列をなしています...

f:id:kanamalu:20161204114135j:plain

そして保安検査場の前まで到着。かなりバタついています。

f:id:kanamalu:20161204114255j:plain

いつも同じ状況なのかは不明ですが、成田空港の保安検査場は小さいわりにPeachとANAで共用のためこの時はかなり混み合っていました。すごい行列です。ANAプレミアムメンバーと当日プレミアムクラス利用者はGOLD TRACKを利用できるのであまり並ばないで通過することができます。GOLD TRACKが利用できる方は長蛇の列があったとしても気にせず横を歩いていきましょう。向かって右側に専用レーンがあります。

f:id:kanamalu:20161204113756j:plain

12月1日から保安検査場を通過する際に保安検査証という紙が発行されるようになりました。以前は白地の案内書きでしたが、先日の搭乗手続きミスが大きく影響しているようです。

f:id:kanamalu:20161204114901p:plain

そして保安検査を無事通過してエスカレーターを降りるとそこは待合ラウンジです。保安検査証に記載されている搭乗口の近くで待ちましょう。なおバスによる移動のため、通常より早く搭乗案内が開始されます。搭乗25分前ごろにここに着きましたが、ダイヤモンドメンバーの優先搭乗は既に開始されていました。

f:id:kanamalu:20161204114551j:plain

待合ラウンジにはトイレ・自販機の他にANA FESTAがあるので軽食や飲み物、お土産などを買うことができます。

f:id:kanamalu:20161204115123j:plain

最近流行?のセルフGOZENを目指す方はここで軽食を買いましょう。ANAカード保有者なら1,000円以上の支払いで10%オフになります。決済はANAカードでも現金でも電子マネーでもOKです。

 

バスで飛行機へGO!

f:id:kanamalu:20161204115725j:plain

さて待合ラウンジで座って休む間も無く、優先搭乗がコールされました。到着時点で既に事前改札サービス利用者とダイヤモンドメンバーの優先搭乗が始まっていたのでプラチナの僕は1分ほど待ってからすぐにバスへ乗れることに。

 

そしてこちらも12月1日から始まった搭乗口でのご搭乗案内の発行。

f:id:kanamalu:20161204131755j:plain

自動改札のように出てきて、グランドスタッフさんが手渡してくれます。座席番号も入っているのでSkipサービス利用者にとっては自分の座席を搭乗する直前に確認できるのでとても便利です♪

f:id:kanamalu:20161204115947j:plain

今回はエアポートリムジンのバスではなく、ANAのバスでした。事前改札サービス利用者が結構いたようでこのバスはほぼ満員です笑

f:id:kanamalu:20161204120044j:plain

そして揺られること数分。わりとすぐに飛行機にたどり着きました!今回お世話になるのはボーイング737-800型機。プレミアムクラスがある機材としては一番小さい機体です。

f:id:kanamalu:20161204120217j:plain

ディズニー帰りのご家族の後ろを上ります。寒いけどこれがまた良いんですよね〜。沖どめ最高〜♪

f:id:kanamalu:20161204120329j:plain

ボーイング737-800にはWi-Fiはありません。残念!しかし機体がいつも綺麗ですごいですよね。

 

今回もプレミアムクラスを利用

f:id:kanamalu:20161204120511j:plain

ボーイング737-800型機のプレミアムクラスは3度目くらいなのですが、実は新型シートに置き換わってからは初めて。小さい機体なのによくメンテナンスされてて古さや小型機だということをあまり感じさせません。

f:id:kanamalu:20161204120701j:plain

次のバスが来るまでは乗客が乗ってこないのでバンバン写真とれます笑。この日のプレミアムクラスはなかなか良い雰囲気です。着席後すぐにコートを預けて新聞をもらい、Twitterでフォロワーのみなさんとお話ししているとあっという間にドアクローズ。Twitter始めて良かったとつくづく思います(●´ω`●)

 

さて離陸前の安全ビデオですが、なんと2席に1つずつ上にモニターが設置されていてよく見えます。小さい機体でもなんていうか、安っぽくないのが好感もてます笑

f:id:kanamalu:20161204120830j:plain

離陸してしばらくすると、上空から千葉の街の明かりが見えてきます。

f:id:kanamalu:20161204121143j:plain

景色を眺めているとすぐに水平飛行にはいり、食事のサービスが始まりました。成田発着の場合は温めて食べるタイプではないので、基本的に冷たいお弁当になります。温かいお味噌汁が出て来るのでギリギリセーフかな?

f:id:kanamalu:20161204121222j:plain

しかし同じ冬でも成田路線のお弁当のこのフィルムは雪降っていないんですね。何を言っているかというと、11月に羽田〜那覇に乗った時はこういうフィルムだったんですよ。

f:id:kanamalu:20161204121444j:plain

ね?微妙に違うでしょう。

そして今回のお弁当の中身はこちら。

f:id:kanamalu:20161204121617j:plain

お品書きがこちら。結構お米ものが多かったです。俵ご飯に鱒寿司にいなり寿司に...笑

冷たくても美味しく食べられるように工夫してあるので、毎回満足度の高い食事です。

f:id:kanamalu:20161204121626j:plain

食後は月初定番の翼の王国と機内販売誌をチェック。ANAオリジナルのSEIKO腕時計(新モデル)がちょっと気になりましたが今回は我慢(๑╹ω╹๑ )

f:id:kanamalu:20161204121803j:plain

那覇路線ではないので紅芋アイスクリームは出てきませんが、代わりにいわてまりと温かいお茶を貰いました。

f:id:kanamalu:20161204122033j:plain

いわてまり、ANAプレミアムクラス搭乗時はぜひ食べてみてください。美味しいですよ。あのAmazoznでも手に入らない一品です( ^∀^)

 

食後はiPhoneで電子書籍など読みながら過ごしているとあと5分で着陸のための降下を始めるというCAさんからのアナウンス。約2時間のフライトも、プレミアムクラスで優雅に過ごしているとあっという間ですね。

 

福岡空港に到着&レンタカー回収

f:id:kanamalu:20161204122532p:plain

その後無事に福岡空港に着陸しました。到着したのは第2ターミナル...かな?ちょっと詳しくないのでわからないのですが、第2ターミナル9番ゲートから降りてきました。

ゲートからすぐのところにエスカレーターがあり、降りるとそこは手荷物受取場。荷物を受け取って出口へと向かいます。

 

空港の外に出るとタクシー乗り場があり、道路の反対側にはレンタカー会社がたくさん並んでいます。

f:id:kanamalu:20161204122736j:plain

今回はレンタカーの予約も入れていたので、地下鉄ではなく車でホテルへと向かうことに。しかし冬の福岡は寒いですね。関東の人間からすると九州は南にあるから少しは暖かいのかな〜?なんて想像しますがそれは妄想です。ちゃんと冬支度していきましょう(^_^;)

f:id:kanamalu:20161204122819j:plain

 

宿泊はANAクランプラザホテル福岡

f:id:kanamalu:20161204123102j:plain

今回選んだ宿はANAクラウンプラザホテル福岡。最初はヒルトンを考えていましたが残念ながら予約時点で空室がなかったのでこちらに。ホテル自体はL字型で全国のクラウンプラザの中でも結構大きい部類ではないでしょうか。

www.tripadvisor.jp

 

さて今回のお部屋ですが...スタンダードダブルルームを予約していました。IHGプラチナメンバーのため空室があれば客室のアップグレードがあるのですがこの土日はあいにく満室とのこと。代わりにラウンジアクセスをつけていただきました。ちなみに駐車場代は1500円/泊とのこと。

 

11階のお部屋でしたが、ずらーっと部屋が並んでいます。雰囲気に若干の差があれど、だいたいANAクラウンプラザホテルのベーシックなスタイルってこんな感じですね。

f:id:kanamalu:20161204123501j:plain

そしてお部屋はこちら。

f:id:kanamalu:20161204123627j:plain

f:id:kanamalu:20161204123636j:plain

可もなく不可もなく...ベッドはまあまあふかふかしてます。

 

フコーカナイトをエンジョイ♪

f:id:kanamalu:20161204123923j:plain

そして今回の福岡修行を盛大にエンジョイするきっかけとなった居酒屋「おばんざい屋 喜禄」さん。どうもこういうお店は入るのに勇気がいりますよね。結局2回ほどお店の前をスルーしてから様子をみて入ってみました!

 

まず通されたのはカウンターの一番端っこの席。ひとり客としては最高のポジショニングです笑 とりあえず生ビールを頼みます。

f:id:kanamalu:20161204124203j:plain

そして1人寂しく乾杯のポーズをとりながらTwitterへ画像をアップ。

そんなこんなでTwitterを見ながらビールを飲んでいると、注文したお刺身と手羽先の唐揚げが到着。

f:id:kanamalu:20161204124518j:plain

f:id:kanamalu:20161204125155j:plain

そして刺身を食べ始めたあたりで、2つ隣の席のベロンベロンに酔っていらっしゃる常連さんから声をかけられます笑

 

「東京から出張でもなく何しに来たの?」と痛いところを質問されながらも、観光で押し通します(^_^;) 修行なんて言っても話がややこしくなるだけです。しかし、これがきっかけになってカウンターにいた常連さんたちとお話しをすることになり、福岡の観光おすすめやら九州のお酒のこと、福岡がうどん発祥の地であることや長崎の壱岐が焼酎発祥の地であるというお話しなどいろいろなことを教えて貰いました。

 

ちなみに注文した料理は刺身、手羽先の他にお隣の常連さんにご馳走してもらったシバエビの素揚げや豆アジの南蛮漬などをいただきました。どれも最高に美味しんですよ、これが。。。特にシバエビの素揚げは噛めば噛むほどじゅわ〜っと味がしてパリッと歯ごたえも良く、つまみとして完璧です!

f:id:kanamalu:20161204125110j:plain

豆アジの南蛮漬けも豆とは言えない大きさの立派なアジで、こちらもほどよくすに漬け込んでありお酒がすすみます。。。

f:id:kanamalu:20161204125058j:plain

お酒のほうは1杯目のビール以降はず〜っと森伊蔵のロックを飲んでいました。だって1杯600円ですよ!しかも並々と注いでくれて氷も5つくらい。なんでもお酒の卸問屋さんが価格を決めているらしく、指定された金額以外で売れないそうなんです。おかみさん曰く、だから安く出せるのよ〜とのこと。東京じゃなかなかこの値段で飲めないですから幸せです\\\\٩( 'ω' )و ////

f:id:kanamalu:20161204125701j:plain

最後の締めはお茶漬けをお願いしました。

f:id:kanamalu:20161204130723j:plain

さて、そんなこんなでお店が閉まるまで3時間ほど滞在して女将さんや常連さんと共にお店を出ることに。以前、宇部にある小料理屋さんに行った時も満足できましたが、こちらは金額的にもかなりお手頃だったので、福岡に来たらここに寄らなきゃな〜と思わせてくれるいいお店でした。

 

そして当日のぼくのツイッター。だいぶ酔ってます笑

 

お店の情報

f:id:kanamalu:20161204130626p:plain

店舗名: おばんざい屋 喜禄
住所:  福岡県福岡市博多区博多駅前3-19-22 内藤ビル 1F
営業時間: 原則平日のみ
ランチ 11:45~14:00(LO13:30) ディナー: 17:00~23:00(LO22:30)
TEL: 092-481-6469
支払い方法:各種クレジットカード、交通系電子マネー(SuicaなどもOK)、現金

 

ここは交通系電子マネーが利用できます。珍しいですよね笑

常連さんはみんな電子マネーだったので僕もiPhone 7 plusのSuicaで支払いました♪ もちろん現金やカードも大丈夫ですよ〜。

 

今回利用した運賃

この記事に登場したANA国内線「成田〜福岡」は片道10,000円ちょっとで予約したものです。運賃はプレミアム旅割28。2017年1月〜2月にもこの運賃は適用されるので、ぜひフコーカナイトをエンジョイしましょう♪

www.kanamalu.com

www.kanamalu.com

 

次回予告

次回は呑んだくれた僕が翌朝寝坊して朝食を食べ逃したあたりから始まります。飲み屋で教えてもらったお店や場所を車で巡ります!乞うご期待!