読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるとANAの旅事情

ANA上級会員に憧れて大学生時代にプラチナ&SFCホルダーに。現在はANAダイヤモンド修行中ですが、4年ほどプラチナ修行を継続している経験からみなさんの修行活動をアシストするお役立ち情報を発信していきます。

ANA特典航空券マイル減額キャンペーンで最大11,000マイルもお得!上海、パリ、ニューヨークなども対象

ANA セール&キャンペーン
あとで読む

スポンサーリンク

f:id:kanamalu:20160708002029j:plain

ANAは7月1日から7月31日までの1ヶ月間、特定区間の国際線特典航空券の必要マイルを減額するキャンペーンを展開中。

 

対象は下記路線のエコノミークラスのみ。

普段はエコノミークラスの特典航空券ってマイル単価が悪く、どうにも使う気になりません。でもキャンペーン適用で、最大11,000マイルも減額されるので、一見の価値ありかも?

 

キャンペーン発券期間/搭乗期間

対象発券期間

下記の期間内に予約・発券が完了した場合に、キャンペーンの対象となります。

2016年7月1日(金)~2016年7月31日(日)23:59<日本時間>

 

対象搭乗期間

2016年9月1日(木)~2016年10月31日(月)

 

キャンペーン対象路線

下記、ANA国際線エコノミークラスが対象。

 

 <アメリカ>
成田⇔ニューヨーク/シカゴ/ワシントンD.C/ヒューストン
<ヨーロッパ>
羽田⇔パリ
<アジア>
成田⇔プノンペン
<中国>
成田/羽田⇔上海(浦東)

 

キャンペーン路線の必要マイル数

 エコノミークラス
通常マイル
(往復)
キャンペーン適用
(往復)
差額
成田⇔ニューヨーク 50,000 40,000 -10,000
成田⇔シカゴ
成田⇔ワシントンD.C
成田⇔ヒューストン
羽田⇔パリ 55,000 44,000 -11,000
成田⇔プノンペン 35,000 28,000 -7,000
成田/羽田⇔上海(浦東) 20,000 16,000 -4,000

欧米路線がいずれも4万マイル台と、結構お得に。

燃油サーチャージが0円のいま、アメリカ路線は諸税がおおよそ6,000円前後。

ニューヨーク往復が、40,000マイル + 6,000円なら安い気がしますね〜。

 

ANAスカイコインに換算した場合、ステータス持ちでも

40,000マイル × 1.6倍 = 64,000円相当

なので、諸税込みで実質7万円分

 

成田〜ニューヨークのValue (Economy)はおおよそ13万円前後。有償航空券より約6万円ほど安い計算になります。

しかも特典航空券なので、現地1泊の弾丸旅程も空席さえ有れば自由に組めます。

 

キャンペーン発券での注意事項

ANAのサイトに記載のあった注意事項

注意事項

  • ※他社が運航するコードシェア便は、全て対象外です。
  • ※日本国内線の乗り継ぎがある旅程も、キャンペーン対象になります。
  • ※往路復路共に、キャンペーン対象路線の利用が必要です。
  • ※海外発旅程も対象になります。
  • 他社便が旅程に含まれる特典航空券(提携航空会社特典航空券)は、対象路線のANA便が含まれていても、本キャンペーンの対象とはなりません

 

つまり、国内線乗継はOKだけど国際線でANAグループ運航便以外が含まれるとキャンペーンマイル数では発券できないよ〜、ということ。

単純往復利用がターゲットのようです。

 

また、発券後の変更に制限があります。

制限というか、変更はできるけど通常のマイル数との差額マイルを徴収されてしまうというデメリットですね。

 

路線によっては、空席があればですが一度解約してから再度発券したほうが失うマイルは3,000マイルで済みそうです。8月以降に変更するときは、諦めて通常マイルとの差額マイルを払いましょう。。。

 

参考記事

www.kanamalu.com