まるとANAの旅事情

ANA上級会員に憧れて大学生時代にプラチナ&SFCホルダーに。みなさんの修行活動をアシストするお役立ち情報を発信していきます。

ANAで行く日帰り香港&全国ANA SUITE LOUNGEツアー旅行記/①羽田〜伊丹〜那覇まで!

あとで読む

スポンサーリンク

先日あまりにもやることがない自由に行動できる休日が2日ほどあったので日帰りで香港へびゅーんと飛んで、ついでに全国のANA SUITE LOUNGE巡りをしてきました!今回はそんなドタバタ旅行記の第1章です。

 

今回の旅程

区間 便名 座席 費用
羽田 - 大阪(伊丹) ANA 025 普通席 5,000マイル
大阪(伊丹) - 那覇 ANA 767 普通席 17,000マイル
那覇 - 羽田 ANA 474 普通席
羽田 - 香港 NH 821 エコノミー
香港 - 大阪(関空) NH 874 エコノミー
大阪(関空) - 羽田 NH 100 普通席

今回のフライトはこんな感じでした。1日目の昼過ぎに羽田を出て2日目の深夜に羽田に戻るわりとエクストリーム感ある弾丸旅行です。費用欄に記載したとおり、今回はANAマイルを利用して国内線特典航空券、国際線特典航空券を発券して組み合わせてみました。

 

発券方法のキモ

ANA国際線特典航空券の発券ルールでは、追加マイルなく国際線区間に加えて往復それぞれ2区間まで国内線を接続させることができます。そのため、伊丹→那覇、那覇→羽田という国内線を羽田→香港の前につけています。

 

軽くこの点について説明を入れてから旅行記にはいります。

 

さて本来ならこの2区間、ローシズーンでも14,000マイルの価値があります...

f:id:kanamalu:20170302070048p:plain

これが無料(=0マイル)でつけられるのですから飛行機大好き!ANA大好きマンとしては国内線をつけないわけにはいきません。

 

ひとつ注意点があるとすれば、この国際線区間前後につけられる国内線では同じ区間を乗ることができません。つまり、羽田→那覇、那覇→羽田みたいな出発地と到着地(国際線出発地)を単純往復する旅程はNGです。

NGな例
f:id:kanamalu:20170302070844p:plain

OKな例
f:id:kanamalu:20170302070910p:plain

国際線の多くは東京の羽田空港または成田空港発着ですので、東京在住の方が2区間フルに活用するとなると国際線チケットとしての出発地を別の地域にする必要があり、若干不便です。大阪在住の方が一番使いやすいのではないでしょうか?

 

もちろん東京在住の方も東京以外を発着地とする国際線区間なら羽田→(どこか)→関空→(海外)のようなルートを1つのチケットで取ることができます。

 

今回僕は羽田→香港に乗りたかったため、別に国内線特典航空券として羽田→伊丹を予約することでこの課題を解消し、国際線の前に3区間飛ぶことになりました。

 

なおこの国内線区間については、予約できる区間距離等に制限はないようですが国内線区間の空席状況は国内線特典航空券枠と連動しているため、国内線特典航空券がとれない時期・区間・便では国際線特典航空券であっても予約することはできません。

 

必要マイル数が0ということ以外にメリットがあるとすれば、すでにJPさんが記事にされているような本来国内線特典航空券を予約できる2ヶ月よりさらに先の日程をあらかじめ抑えらえる点でしょうか。

www.ana-mile-first.com

 

この記事では特典航空券について深堀しませんので、後日アップする別記事をぜひチェックしてみてください。

国内線ANA SUITE CHECK-IN@羽田

f:id:kanamalu:20170302073557j:plain

この日は午前中で仕事を切り上げて羽田空港へと向かいます。お昼時ということもあって羽田空港は出発フロアもレストランフロアも大盛況。

 

旅の始まりはいつもの羽田空港国内線第2ターミナル...ですが、昨年末ANAダイヤモンドステータス事前サービスになりましたので、ANA SUITE CHECK-INなるものを利用してみました。

www.kanamalu.com

実はすでに何度か利用しているのですが記事掲載は初めてですので、初めてな感じで紹介していきます笑

 

ANA SUITE CHECK-INの場所は羽田空港第2ターミナル 出発ロビー南側 33番ということで、ロビー中央から保安検査場Cに少し向かったあたりにあります。

 

ANAプラチナステータスで利用できるANA PREMIUM CHECK-INの上位版にあたり、ANAダイヤモンドメンバーのみが利用できるチェックインカウンターです。特に可も不可もなく、担当のお姉さんが落ち着いて対応してくれます。

f:id:kanamalu:20170302075257j:plain

手荷物があればここで預けて併設の専用保安検査へと進みます。そして保安検査レーンを出るとそこはもうANA LOUNGE、ANA SUITE LOUNGEへと繋がるエスカレーターの目の前!

f:id:kanamalu:20170302075923j:plain

3Fには以前よくお世話になったANA LOUNGE、4Fに今回お邪魔するANA SUITE LOUNGEがあると矢印が示しています...。

f:id:kanamalu:20170302080039j:plain

2回ほどエスカレーターに乗るとそこには...

f:id:kanamalu:20170302080203j:plain

 

国内線ANA SUITE LOUNGE@羽田

f:id:kanamalu:20170302073332j:plain

エスカレーターを上りきるとそこはANA SUITE LOUNGE。

ANA LOUNGEとは階が違うため入室カウンターさえどんな様子なのか知るすべはありませんでしたが、いまはここに自由に出入りできるのか〜と考えると感慨深いです笑

 

さてドキドキしながらANAカードを機械にかざして入室します。通常のANA LOUNGEと大きくは変わりませんが、ちょっとだけリッチなご挨拶をしてもらえた気分になります( ^∀^)

f:id:kanamalu:20170302073400j:plain

 

天気は良好!というわけで窓側席に座ってみました。ANA LOUNGEでは屋根があってよく見えなかった飛行機たちも十分な高さから眺めることができるため邪魔するものはありません。

f:id:kanamalu:20170302080448j:plain

ここから離発着を見たり待機中の飛行機を眺めているだけでも幸せな気分になります。

 

席を確保したところでフードとドリンクをチェックしてみました。みなさん大好きビール!はANA LOUNGEと異なりエビスとプレモルが用意されていて、アサヒビールやキリン一番搾りから微妙にアップグレードされています笑

f:id:kanamalu:20170302080817j:plainf:id:kanamalu:20170302080813j:plain

ビール以外のお酒類も一応ありますが、あまり手をつけている方は多くない印象。あくまで国内線ですからね、ビールまでで十分かと思います。

f:id:kanamalu:20170302082757j:plain

ソフトドリンクについては違いは定かではありませんが、多分同じ...。

f:id:kanamalu:20170302082619j:plain

 

そして気になるフードは、終日「いなり寿司」「パン」「ホットスープ」などが提供されています。パンも1種類ではなく、バターロール・クロワッサンなど数種類用意されていました(๑•ૅㅁ•๑)

f:id:kanamalu:20170302082846j:plain

f:id:kanamalu:20170302084110j:plain

そして羽田のANA SUITE LOUNGEで午前11時以降に提供されるというドーナツも置いてありました。ドーナツは普段食べないのですが、有名なお店のクリスピークリームドーナツというものらしいです。

f:id:kanamalu:20170302081042j:plain

1つ頂いてみましたが、かなり甘いです>< でもおいしい♪

f:id:kanamalu:20170302081252j:plain

 

さて、こんな写真たちを撮り終えた後はひたすら作業をしておりました。なんの作業かって...そう、みなさんご存知のアレです!アレの開発をすることになったのが当日の深夜 ?早朝?だったため実は徹夜で空港入りして、そのあともラウンジに着くたびひたすらアレに勤しんでおりました(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

www.kanamalu.com

 

はい、ではそんなこんなで1〜2時間ほど滞在して飛行機の時間になりましたので、搭乗口へと降りていきます。ANA SUITE LOUNGEはどうやら2つほど出入り口があるようです。今回は62番ゲートだったため来た道を帰ります。

f:id:kanamalu:20170302083851j:plain

 

羽田→伊丹のフライト

f:id:kanamalu:20170302084300j:plain

この日初フライトは羽田→伊丹のANA025便。B787-8による運行だったようで機内Wi-Fiもあるしシートは綺麗で快適なフライトとなりました。最初普通席の1列目(5列目)を指定していましたが、隣に人がいたので2〜3列ずらしておひとり3列シートでした。

 

そして案の定フライト中は爆睡しました。気づいたら伊丹に着陸!おつゆだくだく航空とのコードシェアフライトはすぐに目的地について快適です♪

 

国内線ANA SUITE LOUNGE@伊丹

f:id:kanamalu:20170302090241j:plain

伊丹に到着しましたが、乗り換え時間は約2時間。思ったより時間があったのでANA SUITE LOUNGEで時間を潰してみました。

 

いつものことですが乗り換え時は保安検査場の通過情報がないのでANAカードをタッチしても入室できず...ここで乗り換えチケットを国際線まで含めて3区間発券してもらいました。

 

無事入室すると通路にいろいろと飾ってあります。どうやら先日の元旦初日の出フライトで撮影したお写真のようです。う〜む、綺麗に撮れていますね。素晴らしい!

隣のクリスマス感が激しいやつはまだ1月でしたので許容範囲??

f:id:kanamalu:20170302090457j:plain

 

伊丹のSUITE LOUNGEは比較的コンパクトでおおまか2つのエリアに分かれていました。

 

フード・ドリンクの置いてあるダイニングエリア?的なカウンター席が3方向に向かって設置されています。持ち込んだお食事や提供されているホットミールはここで食べるのが吉のようです。

f:id:kanamalu:20170302090728j:plain

そして奥には落ち着いた革張りのシートがゴロゴロと...

f:id:kanamalu:20170302090919j:plain

食事をするには不向きですがビールやコーヒー片手に読書したりパソコン開くぶんにはこちらは快適そうです。

 

この日は落ち着いてPC広げたかったのでカウンター席の方に座りました。そして気になるフードとドリンクを確認します。

 

ドリンクは羽田と基本的に変わりませんでしたので、ビール2種類とソフトドリンクが用意されています。

f:id:kanamalu:20170302091204j:plain

そして羽田のクリスピークリームドーナツと同じポジションのフードが伊丹にもあり、伊丹では午前11時以降にバナナマフィンが提供されています。

f:id:kanamalu:20170302091520j:plain

事前に聞いていた情報ではおいしいワッフルとのことでしたので、どうやら2016年から2017年に変わった頃にメニューを入れ替えたようです。このバナナマフィンもおいしいのですが、やっぱり口がパサパサしますね。

 

というわけでビールをぐびぐびっといただきます笑

f:id:kanamalu:20170302091653j:plain

 

このあと、ビールを1杯飲んだだけで頭がふわ〜っとしてきたのでアレの開発に頭のリソースを割くことができず突っ伏して降りました笑

 

伊丹→那覇のフライト

f:id:kanamalu:20170302091903j:plain

そんなこんなで2時間経過。那覇行きは機材到着遅れにより若干の遅延となっていましたが、無事搭乗。伊丹から羽田以外に向かうのは初めてで搭乗口も遠く離れたところでした。初11番ゲートです。

f:id:kanamalu:20170302092807j:plain

座席は対面ではありませんでしたが、おつゆだくだく〜な5Kでした。

f:id:kanamalu:20170302093120j:plain

テイクオフ!!

f:id:kanamalu:20170302093230j:plain

f:id:kanamalu:20170302093237j:plain

そして安全祈願代わりに摘んでおきます٩( 'ω' )و

f:id:kanamalu:20170302093354j:plain

そしてしばしのオネンネタイムを経て那覇空港へと無事到着です♪

f:id:kanamalu:20170302093551j:plain

 

次回予告

f:id:kanamalu:20170302093558j:plain

まるです。


全国のラウンジで順調にアレの開発を進めているまる。

忙しくも大好きな飛行機に乗れて大満足な様子。

しかしこのときのまるは後に起こる惨劇など知る由もなく...。

 

さて次回は

「初!国内線ANA SUITE LONGE@那覇」
「羽田空港で国内線から国際線へ乗り継いでみた」
「国際線ANA SUITE LOUNGE@羽田」

の3本です。

 

www.kanamalu.com