【完全図解】モッピーでANAマイルを貯める!ソラチカルートのポイント交換フローと交換タイミングを解説

f:id:kanamalu:20171016000727p:plain

ここではモッピーで貯めたポイントをソラチカルートを使ってANAマイルに交換する方法を画像と一緒に説明していきます。これからモッピーでポイントを貯めよう!モッピーポイントが少し溜まったよ!という方はじっくり読んでみて下さい。

各操作自体は難しくないので心配することはありません。ポイントサイトの交換で肝になるのは交換ルート交換サイクルの2つです。

ソラチカルートを使う場合、交換サイクルをうまく回せば毎月最大18,000ANAマイルを貯めることができ、1年間では最大216,000ANAマイルを貯めることも可能です。ご夫婦でやれば倍の432,000ANAマイルなので、アメリカまで夫婦2人でファーストクラス(レギュラーシーズン・15万マイル×2=30万マイル)に乗っても132,000マイルが手元に残りますね。

【図解】ソラチカルートの全貌

①ドットマネールート(90%レート)【2018年3月31日まで】

ソラチカルートと呼ばれるポイントの交換方法は上図のとおりです。モッピーからドットマネー(.money)とメトロポイントを経由してANAマイルに交換していきます。

ソラチカルートの名前の由来は、このメトロポイントが貯まるクレジットカード「ソラチカカード」です。ソラチカカード保有者は100メトロポイントを90ANAマイルに交換できるため、私たちは貯めた各種ポイントを90%のレートでANAマイルにすることができるんです。

ソラチカルートが出来るまでは、各種ネット系ポイントをANAマイルに交換するにはTポイントや楽天ポイントなどを利用して概ね50%のレートが当たり前でした。つまり、ソラチカルートでは同じポイント数を交換しても40%多くANAマイルが貰えるのです。

②LINEポイントルート(約74%レート)【2018年4月1日から】

2018年4月1日以降は、ドットマネー→メトロポイントのポイント以降が利用できなくなるため、代わりにLINEポイント→メトロポイントというルートを使うのが良いでしょう。

ドットマネールートは90%のレートでしたがLINEポイントルートは約74%のレートとなり、交換レートは少し下がってしまいます。しかしモッピーポイント→ANAスカイコインという最初と最後のポイント価値を比較すれば、そこまで大きな損失ではなことがわかるでしょう。

  • ドットマネールートのポイント価値 → 最大1.44倍
  • LINEポイントルートのポイント価値 → 最大1.3倍

 

【図解】ソラチカルートに必要な物

f:id:kanamalu:20171015195135p:plain

それではここでソラチカルートに必要なものを改めておさらいしましょう。ソラチカルートを利用するには次の3つが必要です。すべて揃っているよ!という方は次のステップに進みましょう。なお4月1日以降はドットマネーアカウントの代わりにLINEアカウントが必要になります。

ソラチカルートに必要な物

  1. モッピーのアカウント
  2. ドットマネーのアカウント 又は LINEのアカウント
  3. ソラチカカード

モッピーのアカウントを作る

f:id:kanamalu:20171015195639p:plain

まずポイントを貯め始めなければソラチカルートを回す意味がありません!クレジットカードを作る・FX口座を開設する・普段のお買い物の前にもう1クリックする、などでポイントを手軽にたくさん貯められるポイントサイト「モッピー」のアカウントをまず作りましょう。

当サイトはモッピーと提携しているので下記バナーから新規登録していただくと500ポイントが貰えます!この500ポイントは初めてポイント交換した後に貰えるので、ぜひいろいろな案件を利用してポイントを貯めてみましょう。

▼モッピーの登録はここから

f:id:kanamalu:20171015200242j:plain

モッピーについての詳細やいまお得な案件はこちらの記事で日々更新していますので、ぜひ一緒にブックマークしてみてください。

【必読】2018年のANA SFC修行に向けて費用を稼ぎ出す方法を解説 - スーパーフライヤーズカード取得までの道のり

2017.07.21

ドットマネーのアカウントを作る(3月31日まで必要)

f:id:kanamalu:20171015200516p:plain

次にドットマネーのアカウントを作りましょう。

■Amebaアカウントを持っている方

ドットマネーはAmebaが提供しているサービスなので既にAmebaアカウントがある方も特別な操作はいりません。下記URLからAmebaアカウントでログインしましょう。

d-money.jp

■Amebaアカウントを持っていない/アカウントを分けたい方

Amebaのアカウントを持っていない、Amebaブログなどを利用しているがそのアカウントとポイントを貯めるアカウントは別にしたい場合は次のURLからアカウントを新規作成しましょう。

Ameba IDを新規作成しても良いですし、Yahoo!やGoogleなどのアカウントを持っていればそのアカウントを使って新規登録することができます。僕はYahoo!アカウントと連携しているのでYahoo!のIDとPWでログインしています。

d-money.jp

ドットマネーでは1人で複数アカウントを保有することを禁止しています。Amebaアカウントと分けて新規アカウントを作る場合はAmebaアカウントでドットマネーを利用しないように気をつけましょう。

LINEアカウントを作る(4月1日から必要)

LINEアカウントは、みなさんがスマートフォンやパソコンで利用しているメッセージアプリLINEのアカウントです。おそらくほとんどの方はLINEアカウントをお持ちでしょうから、特段準備はいりません。

 

ソラチカカードを作る

f:id:kanamalu:20171015201653p:plain

最後にソラチカカードを作りましょう。ソラチカカードはクレジットカード会社のJCBが発行するクレジットカードで、世界中のJCB加盟店ほかPASMOがついているので国内のあらゆる電車・バスにもそのまま乗ることができます。

■ANAマイレージ番号をまだ持っていない方

ANAカードを初めて申し込む!以前持っていたけど久々に新規入会する!という方はマイ友プログラムの対象者ですので、下記リンク先でANAカードを申し込む前にANAカード保有者の招待コードを登録すると入会ボーナスマイル1,000マイルに加えて+500マイル、合計1,500ANAマイル貰えるんです。

f:id:kanamalu:20170804031057p:plain

ちなみに一般カードであるソラチカカードより、ゴールドカードであるANAワイドゴールドカードに入会する方が1,500マイル多く貰えます。もし直近でANAワイドゴールドカードを作る予定の方は先にゴールドを作ったほうが貰えるマイル数が多いのでお得ですよ(*>_<*)ノ

ANAマイ友プログラムは既にANAカードを保有している方であれば紹介可能ですので、ご友人や家族でANAカードをお持ちの方がいればその方から紹介してもらうことも出来ます。家族や身近な人に聞くのはちょっと…という方には僕が紹介しますので青いボタンからご依頼ください!なるべく早くご返信します(`・ω・´)ゞ

▼ANAマイ友プログラムの招待コード登録サイト

紹介者氏名<お問い合わせください>
紹介者番号<お問い合わせください>
f:id:kanamalu:20171016002528g:plain f:id:kanamalu:20171015205700g:plain

▼ソラチカカードの新規申し込み

www.jcb.co.jp

▼ANAゴールドカードの新規申し込み(from モッピー)

f:id:kanamalu:20171015215112p:plain

三井住友カードが発行するANAワイドゴールドカード<VISA>を申し込もうと考えている方は、さきほど登録されたモッピーからカードを申し込むと合計8,800マイルも貰えます!ぜひ初モッピー利用をANAカード発行でやってみましょう♪

【ANA】入会キャンペーン5,000ANAマイル
【ANA】マイ友プログラム2,000ANAマイル
【モッピー】カード発行ポイント2,000ポイント
→1,800ANAマイル
【合計】8,800ANAマイル

2017年10月2日から新しいANAカードの入会キャンペーンもやっているので、いまが入会する良いタイミングですね。

ANAゴールドカード 入会キャンペーン2017│ANAマイレージクラブ

▼モッピーの登録はここから

f:id:kanamalu:20171015200242j:plain

▼ANAマイ友プログラムの招待コード登録サイト

紹介者氏名<お問い合わせください>
紹介者番号<お問い合わせください>

下記リンク先でANAカードを申し込む前にANAカード保有者の招待コードを登録すると入会ボーナスマイル2,000マイルに加えて+2,000マイル、モッピーとあわせて合計8,800ANAマイル貰えるんです。

f:id:kanamalu:20171016002528g:plain f:id:kanamalu:20171015205700g:plain

■ANAマイレージ番号を既に持っている方

もし既に他のANAカード(クレジット機能付き)やAMCカード(クレジット機能なし)をお持ちの場合は、今持っているANAのマイレージ番号をカード申込時に入力することでANAマイルを統合することが出来ます。

f:id:kanamalu:20171015211733p:plain

この場合、入力したANAマイレージクラブ番号は変更となり新しく発行されるソラチカカードの番号がメインの番号となります。もしいま使っているANAカードの番号をメインのままにしたい場合は上記画面では空白にしておき、カード到着後にマイルの統合手続きを行いましょう。

マイル口座統合・パスワード変更のお手続きのご案内│カード紛失再発行・会員情報変更など│ANAマイレージクラブ

ソラチカカードのクレジットカードとしての特徴については下記サイトでまとめているので興味がある方はご一読下さい。関東圏にお住まいで普段から東京メトロを利用している方はクレジットカードとしての魅力も十分にありますよ!僕も利用しています。

【2017年12月版】ソラチカカードのお得な入会キャンペーンは?魅力的な特典に加えてお得な発行方法も紹介中

2017.12.01

【図解】ソラチカルートを効率化する交換タイミング

①ドットマネールート(90%レート)【2018年3月31日まで】

f:id:kanamalu:20171015222539p:plain

モッピーからANAマイルに移行するには次の3ステップを踏む必要があります。いずれも毎月の交換タイミングさえ忘れなければ特に難しくないので、ポイントが貯まったら1度やってみて覚えましょう!

STEP1:モッピーからドットマネーへポイント交換

f:id:kanamalu:20171015223956p:plain
ポイント獲得時期<関係なし>
▷モッピーの利用広告が承認されたとき
ポイント移行時期<関係なし>
▷毎月13日頃までにドットマネーへの移行を推奨

モッピーで500ポイント以上貯められたらドットマネーに移行することが出来るようになります。2017年10月1日(日)〜2017年10月31日(火)までは3%の増量キャンペーン中なので、10,000モッピーポイント⇛10,300ドットマネーポイントになります。

モッピーのポイント交換はスマートフォンサイトとPCサイトで交換日数等が異なることがあるので、交換だけはスマートフォンから行うと良いでしょう。ドットマネーへの交換はスマートフォンサイトで行うとリアルタイムで交換完了となります。

f:id:kanamalu:20171015224326p:plain

なお1日1万ポイントまでの交換制限があるので、1度交換申し込みをすると24時間経過するまでは次のポイント交換はできません。つまり1ヶ月にドットマネーへ交換できるポイント数は最大でも30万ポイントとなります。

もっとも30万ポイント貯める前に交換するのが一般的ですので、毎月15日までにドットマネー▷メトロポイントへ移行することを考えると、遅くとも毎月13日頃までにはモッピー▷ドットマネーの移行を行う必要があると言えるでしょう。

実際にはギリギリを攻めたくありませんので、ANAマイルに交換するつもりであれば毎月月初には2万ポイントを移行しておきましょう。

STEP2:ドットマネーからメトロポイントへポイント交換

f:id:kanamalu:20171015225759p:plain
ポイント獲得時期モッピー(スマホサイト)からリアルタイムで交換完了
ポイント移行時期必ず毎月15日までにメトロポイントへ移行

ドットマネーからメトロポイントへの移行は300ポイント以上で可能です。既に2万ポイント以上モッピーやドットマネーにポイントがある場合、2万ポイント以上まとめてメトロポイントにポイントを貯めてもOKです。

メトロポイントに10万ポイント以上貯めて毎月2万ポイントずつメトロポイント▷ANAマイルの交換だけを忘れないようにしている友人もいます。僕は必ずしもANAマイルに交換しているわけではないので大抵は毎月2万ポイントずつ移行しています。

f:id:kanamalu:20171015225503p:plain

ドットマネー▷メトロポイントの移行はスマートフォンサイトでもPCサイトでも、どちらでも大丈夫です!ポイント交換にはドットマネーのパスワードだけではなく、事前に設定した暗証番号による認証が必要です。暗証番号は忘れないようにしましょう。

STEP3:メトロポイントからANAマイルへポイント交換

ポイント獲得時期前月ドットマネーから交換したポイントが毎月11日頃に交換完了
ポイント移行時期必ず毎月15日までにANAマイルへ移行
ANAマイル獲得時期翌月5日頃にANAマイルへ交換完了

メトロポイントからANAマイルへの移行は100ポイント以上で可能です。メトロポイントの口座に2万ポイント以上貯まっている場合でも、月ごとのANAマイル交換上限が2万ポイントと定められているためそれ以上のポイント交換は出来ません。

毎月2万ポイント以上をモッピーなどポイントサイトで貯めることができれば、毎月2万ポイント▷18,000ANAマイルと固定額を毎月ANAに貯めていくことになります。18,000ANAマイル×12ヶ月=216,000ANAマイル、という計算式のとおりですね。

■メトロポイントへのログインはANAマイレージクラブ番号+確認番号

f:id:kanamalu:20171015232046p:plain

メトロポイント▷ANAマイルのポイント交換は東京メトロの会員専用サイトから行うことが出来ます。会員専用サイトにログインする際のお客様番号はソラチカカードに印字されているANAマイレージクラブ番号になります。

Tokyo Metro To Me CARD 会員専用サイト|ログイン

実はソラチカカードに印字されているANAマイレージクラブ番号と東京メトロのお客様番号は共通の数字10桁なのです。

f:id:kanamalu:20171015232552p:plain

FINISH:ANAマイルに反映される

f:id:kanamalu:20171015233444p:plain

メトロポイントから移行したポイントは翌月5日頃にANAマイルに反映されます。ちなみにANAのマイル明細上では前月のポイント交換日を基準にご利用日が記載されるので2017年10月5日頃に獲得したANAマイルは前月9月の明細に載ることになります。

最初のうちはあまり心配する必要はありませんが毎月ソラチカルートで2万マイル、更にANAのフライトに搭乗、ANAカード利用マイルなどいろいろとポイント収入があったりするとマイルが増えても理由がわからなくなることがあります笑

そんなときは前月のマイル明細を確認してメトロポイントからの移行がしっかり反映されたことを確認しましょう!

②LINEポイントルート(約74%レート)【2018年4月1日から】

モッピーからANAマイルに移行するには次の3ステップを踏む必要があります。いずれも毎月の交換タイミングさえ忘れなければ特に難しくないので、ポイントが貯まったら1度やってみて覚えましょう!

STEP1:モッピーからLINEポイントへポイント交換

ポイント獲得時期<関係なし>
▷モッピーの利用広告が承認されたとき
ポイント移行時期<関係なし>
▷毎月7日頃までにLINEポイントへの移行を推奨

モッピーで330ポイント以上貯められたらドットマネーに移行することが出来るようになります。また一度に交換できるポイント数は最大5,500ポイントのため、5,500モッピーポイント⇛5,000LINEポイントになります。

モッピーのポイント交換はスマートフォンサイトとPCサイトで交換日数等が異なることがありますが、LINEポイントへの交換はスマートフォンとPCどちらも5日以内(土日除く)となっています。

なお1回5,500ポイントまでの交換制限があるので、1度交換申し込みをすると24時間経過するまでは次のポイント交換はできません。つまり1ヶ月にドットマネーへ交換できるポイント数は最大でも約16万ポイントとなります。

もっとも16万ポイント貯める前に交換するのが一般的ですので、毎月15日までにLINEポイント▷メトロポイントへ移行することを考えると、遅くとも毎月7日頃までにはモッピー▷LINEポイントの移行を行う必要があると言えるでしょう。

実際にはギリギリを攻めたくありませんので、ANAマイルに交換するつもりであれば毎月月初には22,000ポイント以上移行しておきましょう。

STEP2:LINEポイントからメトロポイントへポイント交換

ポイント獲得時期モッピーから5日以内に交換完了
ポイント移行時期必ず毎月15日までにメトロポイントへ移行

LINEポイントからメトロポイントへの移行は300ポイント以上で可能です。既に20,000ポイント以上モッピーやLINEにポイントがある場合、2万ポイント以上まとめてメトロポイントにポイントを貯めてもOKです。

メトロポイントに10万ポイント以上貯めて毎月2万ポイントずつメトロポイント▷ANAマイルの交換だけを忘れないようにしている友人もいます。僕は必ずしもANAマイルに交換しているわけではないので大抵は毎月2万ポイントずつ移行しています。

  

LINEポイント▷メトロポイントの移行はLINEアプリから行うことができます。LINEアプリを開いたら一番右下にあるメニュー「・・・」をタップして、赤枠のポイント数が表示されている部分をタップします。

するとポイントを【貯める】と【使う】のタブが表示されるので、【使う】をタップしてから下にスクロールすると赤枠のとおりメトロポイントという項目が表示されます。

メトロポイントをタップすると、ToMeCARDお客様番号と氏名(英字)の入力画面が表示されるので、ソラチカカードの表面に記載されている【お客様番号】と英字氏名をそれぞれ入力して交換したいポイント数を選択しましょう。なお、LINEポイントは連続して交換することができるので少し大変ですが、1,000ポイント→900メトロポイントの交換を何度か繰り返しましょう。

STEP3:メトロポイントからANAマイルへポイント交換

ポイント獲得時期前月LINEポイントから交換したポイントが毎月11日頃に交換完了
ポイント移行時期必ず毎月15日までにANAマイルへ移行
ANAマイル獲得時期翌月5日頃にANAマイルへ交換完了

メトロポイントからANAマイルへの移行は100ポイント以上で可能です。メトロポイントの口座に2万ポイント以上貯まっている場合でも、月ごとのANAマイル交換上限が2万ポイントと定められているためそれ以上のポイント交換は出来ません。

毎月24,200ポイント以上をモッピーなどポイントサイトで貯めることができれば、毎月24,200ポイント▷18,000ANAマイルと固定額を毎月ANAに貯めていくことになります。18,000ANAマイル×12ヶ月=216,000ANAマイル、という計算式のとおりですね。

■メトロポイントへのログインはANAマイレージクラブ番号+確認番号

f:id:kanamalu:20171015232046p:plain

メトロポイント▷ANAマイルのポイント交換は東京メトロの会員専用サイトから行うことが出来ます。会員専用サイトにログインする際のお客様番号はソラチカカードに印字されているANAマイレージクラブ番号になります。

Tokyo Metro To Me CARD 会員専用サイト|ログイン

実はソラチカカードに印字されているANAマイレージクラブ番号と東京メトロのお客様番号は共通の数字10桁なのです。

f:id:kanamalu:20171015232552p:plain

FINISH:ANAマイルに反映される

f:id:kanamalu:20171015233444p:plain

メトロポイントから移行したポイントは翌月5日頃にANAマイルに反映されます。ちなみにANAのマイル明細上では前月のポイント交換日を基準にご利用日が記載されるので2017年10月5日頃に獲得したANAマイルは前月9月の明細に載ることになります。

最初のうちはあまり心配する必要はありませんが毎月ソラチカルートで2万マイル、更にANAのフライトに搭乗、ANAカード利用マイルなどいろいろとポイント収入があったりするとマイルが増えても理由がわからなくなることがあります笑

そんなときは前月のマイル明細を確認してメトロポイントからの移行がしっかり反映されたことを確認しましょう!

ソラチカルートまとめ

モッピーなどポイントサイトで貯めたポイントをソラチカカードを経由して交換することで90%という非常に高いレートでポイントをANAマイルに移行することが可能です。ANAマイルを飛行機に乗らずに貯める“陸マイラー”(おかまいらー・りくまいらー)には必須のポイント交換ルートと言えるでしょう。

モッピーでは現在新規入会キャンペーンを実施中です。ぜひみなさんもモッピーを活用してANAマイルを貯めましょう!

【新規入会者向け】当ブログ限定で2018年8月31日までの新規入会者に最大1,300ボーナスポイント!

2018.05.01